カテゴリ:世界( 2 )

さよならだけが

この杯を受けてくれ

どうぞなみなみ注がしておくれ

花に嵐のたとえもあるぞ

さよならだけが人生だ

勧君金屈卮

満酌不須辞

花発多風雨

人生足別離

井伏鱒二の訳詩で有名な唐(618-907)の于武陵[うぶりょう]が
作った「勧酒」と題する五言絶句

いや別に意味は無いんだけど。
最後のくだりがいちばん有名で

花に嵐のたとへもあるぞ、さよならだけが人生だ

っていうフレーズ良いよね。

高校が始まりました。
三年生を教えていたんだけど、どうやら二年生に変わる模様。
その引継ぎとかで明日あさってはデッドリー過ぎるコンボを食らう予定。
朝9時学校、ヒルから仕事、三時から学校、とんぼ返りで職場。

どういうコンボなのだと問いたい。
その間に試験の採点約90人分をやるらしい。
採点は職場でやろうそうしよう。
金曜は仕事は休みだが朝から夕方まで学校なので休みとはいえん。

昨日は久しぶりに真面目に仕事したので脳が死んでた。
帰宅してすぐ寝た。12時前に寝たのってすごい久しぶり。
今日も左手がしびれている臭い。
左脳使ってるはずなのに右脳が疲れてるのが意味不明だなあ。
まあ週明けからは落ち着くらしい。月末は文化祭とかあるのでお休み。
ひまがあれば見に行こう。
[PR]
by youkanman | 2004-09-01 13:41 | 世界
1920年代に始まるモアイ公民権運動のはじまりは、
それまで差別対象にすぎなかったモアイに光を当てる事になった。
そもそもの発端は、火星銭湯同盟がモアイお断りの看板を掲げていた事であり
生活必需である入浴権の主張から始まったといわれる。
それまでにもモアイは人にあらずといった差別
病院での受診拒否等火星で冷遇されてきたが
1923年、当時めじろ荘在住の平モアイの介が銭湯入浴を断られハンガーストライキ
に出た事から公民権獲得への運動が盛んになった。
この動きは火星圏のみならずイースター島のモアイにも波及した
モアイに海をの合言葉は今なお有名であり平モアイの介はモアイの英雄として
火星出身の人々を勇気付けている。

参考文献

切餅書房:モアイの歴史
[PR]
by youkanman | 2004-03-21 01:52 | 世界