カテゴリ:色んな感想( 13 )

エピソード3を公開二日目に見に行くという無謀とおも思える
行為だったが・・・。
意外と空いてた。っていうか朝八時半なら楽勝だったね~。
まあ感想は・。一応普通かなー。っと。
話の内容はもうわかってるからあんま驚きも無いし
かといって続き物なんでどうしても脚本とかはやっぱぬるい
感じ。
マスターウィンドゥが意外と強いんだねってのが意外だった。
まあ、今までの全部見たって言う人は行ってもいいんじゃ無いあkなー。結構楽しめたし。
アナキンも前回ほどキモクなかったし。
最後の決戦の時は赤セイバーにするべきだったと思うけどね。
それなりに楽しめるよっと。
[PR]
by youkanman | 2005-07-10 20:31 | 色んな感想

我はロボット

書こう。

今月の頭に読んだSFの大家、アイザック=アシモフの
われはロボット(決定版)早川書房。

まあ、まず最初に、アシモフは天才。
~は天才、って言うフレーズ使ったの永野護以来だけど。
マジで天才。

コレはマジで面白かった。
ロボット三原則の生みの親アシモフやりよるって感じ。
正直最初はまあどうせ古臭いSFだろ?とか舐めてました
ごめんなさいごめんなさい。

内容はまあ伏せるけど、軽く説明すると、ロボット三原則
に基づいた機知に富んだ物語って感じ。
壊れたロボットをいかに元に戻すかとかそういうやり取り
推理小説っぽい要素も有りとても飽きずに読める。
読んだこと無い人は絶対に読むべき。
短編なので読みやすいし。
マイベスト小説トップ3には食い込んだね。

アシモフといえば面白い逸話があって
テレビ番組に出演した時、
「どこからそんなアイデアが思い浮かぶんですか?」
と問われ
「いやー馬鹿でも小説くらい書けるっしょ」
と答え
「じゃあ今から書いてください」
といわれ収録中に短編を書いたとか、なんとか。
(;´ー`)y―~~・・・あんた天才だよ。

とか思った。
ぜんぜん感想になって無い気がするけど(・е・)キニシナイ
まあ読んでみろと、それしかいえない。
[PR]
by youkanman | 2005-06-14 18:30 | 色んな感想

読書感想その2

グインサーガ外伝:消えた女官

グインの外伝にして推理小説という異色作。
ずっと本棚の肥やしになってたんだけどようやく読んだ。

何だかんだいって結構楽しめた。
まあ昔ほどの切れ味は無いけど、栗本薫はやっぱ栗本薫だなあと。
推理小説の感想って難しいねーと。いまさらながらに思った。
内容は書けんしね。
(;´ー`)y―~~

まあ栗本薫の推理ものならぼくらの時代か絃の聖域がお勧めです。
いやほんと。

Yの悲劇

Xの悲劇に続く第二段。
日本人の選ぶNO1推理小説だそうで。
いやまあぶっちゃけXの方が良かった。
面白いは面白いけどちょっと中だるみするし、最後の解決は実にナルホド!
と言う感じだけど、Xの悲劇の方を俺は押すかなあ。
X>Y>Zの順で面白いと思う。
クイーンの作品は最後の最後まで割と淡々と話が進むので
ちょっとけだるいと思うふとは思っちゃうかもしれないけど。
ぜひガンバって読み終わって欲しいですね。
僕はZの悲劇から読んだ大ばか者なのでちゃんと皆さんXから呼んでくだせえと
思う。

Zも悪くないんだけどやっぱクイーンも年のせいかXほどの切れ味は無い感じで
惜しいという感が強いですね。
まあ今月ですでに5冊読んだし、ちょっと読書強化していこうと思ってますよ。
[PR]
by youkanman | 2005-05-09 15:39 | 色んな感想

本をいっぱい読んだ。

夜勤が一週間もあったのでたまってた本を消化したりしてた。
もちろん仕事中に。

で、何冊か読んだのでそれの感想でも。

まず一冊目。

石田衣良:うつくしい子ども

殺人犯になってしまった弟を知ろうとする兄の決意。
見たいな話。
池袋ウエストゲートパークの作者の人。
彼女から「まあ普通だったよ」と言われ内心
まあ普通って言う感想はどうなのよと思ってたけど。

「まあ普通だった」

としか言い様が無い・・・。

まあまあ楽しめました。

で二冊目

神山裕右:カタコンベ

今年、いや去年か、の江戸川乱歩賞受賞作。
まあなんというか、出版業界って今厳しいんだねという
そんな風情が伝わってくる内容でした。
かつての江戸川乱歩賞最年少受賞者の栗源薫の:ぼくらの時代
と比べちゃいかんけどね。
まあ純正推理小説の時代ってのは終わったんだねと。
内容としてはそんなつまらんこともなかったけどね。
ケイビングという洞窟探索のスポーツが主題でした。
下調べとかはかなりしてあって、やっぱリアリティは重要だなと思った。
まあ前者のうつくしい子どもと比べてそこまで大差ないので、これから羽ばたいて欲しいです。
と思いました。

で、こっからが本番の感想。

エラリィクイーン:Xの悲劇

いきなり本格推理に飛んできました。
なにしろ推理小説好きとか言ってるくせに
クイーンものは読んだことがなくて、というよりもやや敬遠していた嫌いがあるわけですが
やっと読みました。
ハーリーロングストリートと言う男が満員の路上電車の中で殺された
しかしそれは新たな殺人の序曲でしかなかった。
捜査に行き詰ったサム警視とブルーノ検事はかつて警察に見事な解決案を送ったドルリィレーンの元を訪れるのであった。

と言うような内容でした。

イヤー面白かった。エラリィクイーンは横溝正史とかも影響を受けた作家だけあって
精巧に作られたトリック、描写、そして解決への全ての素材を提示すると言う姿勢に好感が
もてました。個人的に今まで読んだ推理小説ベスト10に入るかなーと。
クイーンを今度全制覇していこうっと。そう思った。いやマジでよかった。
役者を引退し新たに探偵としての道を歩み始めたドルリィ=レーンの魅力もまたなかなかで
ぜひお勧めの一冊でした。
[PR]
by youkanman | 2005-05-09 15:26 | 色んな感想

26年目の奇跡

思えばそれを読み始めたのは中学二年のころだったか?

豹頭の主人公ということで最初は微妙かも?と思ってどうしようかと悩みつつ
読んでみるとすごい感動を覚えてそれ以来ずっとファンで、もう青年期の終わりまで来ちゃった。

ということでグインサーガ第100巻「豹頭王の試練」がついに発刊されましたよと。
栗本薫もすげーなあと、しかも100巻で終わらずにまだ続くと、150くらいは行きそうだなー
とか思うんだけど、途中で死なないでねと、祈るばかりで。

初期の頃の作品に比べると筆力はやっぱり下がってきてるけど
今回のラストなんかはかなり感動したわけで100巻で終わらなかったけど
それでも、ああついに来たかあ、という実感の沸くそんな内容でしたな。

まあ読んで無い人には、量が多すぎとか、めんどいとか言われてションボリするんですが
年間それなりに本を読む人ならお勧めです、マジで。
しばらく終わらないしね。

まあとにもかくにも、これから先もファンであり続けようとそう思った土曜の夜だったわけですな
[PR]
by youkanman | 2005-04-18 01:08 | 色んな感想

そして2/2

貯めると面倒なので毎日書こうそうしよう。

そういえばZの悲劇読み終わった。
途中はだるかったが最後は非常に良かった。
解決に至る道筋が最高だったね。

次はXとYの悲劇を読もう。
内容知ってるんだけどね…。
まあイイや。

しかし今日も寒かったですな。
雪もぱらついたし。
明日からだんだん温くなるみたい。
いいこっちゃ、とりあえずあんま寒いと原付エンジンかかんないから
勘弁して!
[PR]
by youkanman | 2005-02-02 22:34 | 色んな感想
むかついた!の方は

CD借りてきたらコピーコントロルとかついててメディアプレイヤーに出来なかったこと
すごい頭にくる!

借りてきたのはm-floの今どこものCMでやってる奴だけど
サビがいいなーと思って借りてきたらサビだけ・・錆錆・・・。
この人の声は良いけどプロデューサーがいかんわい。

はぁ~・・・。
まあ120円だから良いけど・・・。


で、ちょっとびっくり!は
帰りにコンビに行ったらなんか荷物持ってきたときの台車の車止めが
角材みたいなスポンジだったこと。
頭いいなー。
角材だといちいち重いしね。
スポンジの摩擦係数で止めるとはやりよるなあ・・。
感心した。
[PR]
by youkanman | 2004-12-22 21:52 | 色んな感想

偽善者どもめ

まあ、なんと言うか最近そこかしこでよく見かける、このこぴぺなのですが。
やたら長いので最後にはっときますわ。

なんというか偽善的だなあと思うわけですわ。
マスコミのダメさは昔から言われているし、政治だってダメだし
そんなことは今に始まったわけではないわけよ。
それをいざ災害にかこつけてあれこれ言うのはどうなのよ?
と、それならもっと災害対策についてブーたれたり、政治を批判しろと。
ミンナ誰でも共感するから災害に付随して自分のプロパガンダをべたべた言うなと

まあそんなことを思ったわけで。
久しぶりに日記ではないなー。

ぜんぜん関係ない話だけど、金木犀の香りが好きでたまりませんな。
良くトイレの香りだよねとか言うやつを見るとグーでいっぱつやってやりたくなったり。

あのいつ咲き始めてどこに花を咲かせいつ散っていくかしれないはかなさが
ああ、秋だなあと思う。

良いよね金木犀。
余韻があるというか、またその香りを味わうには次の秋を待つのかと思うとね。

秋だなあ。

明日はフワフワムニュムニュクッションが届くぜ!

偽善こぴぺ見たければドゾ
[PR]
by youkanman | 2004-11-02 17:32 | 色んな感想

針とポットと飛鳥Bang!

意味不明ですが、針ポット見てきた。
まあ結構おもろかった。
とりあえず朝起きると8:30プリキュアの時間ね…。
待ち合わせの45分には絶対間に合わない。
とりあえず迅速に移動する・・。55分に着く。セーフ。
しかし外はくそ暑いくせに地下鉄はくそ寒い、気温差は病みあがりに辛いっちゅーねん。

結局9:15分くらいに映画館へオろ?結構すいてる
ベストポジションが二人分あいててラッキー。
その後なにやら話したりご飯食べたりしながらすごし開演。
キングアーサーとかリディックとかやるらしい・・つまんなそう…。
マッハとか言うムエタイ映画は結構面白そうだったが映画館に行く要素は無いか。
ああ、そういえば開演20分前くらいにドコドコ人がきて結局満席な感じ。
開演1時間前は常識ですよ?素人どもめ、前売りも買えばマック代くらいでるよと。
映画そのものはまあ1300円ならありですなくらいの内容で、2時間半あれば
もっと良いのにね~と思う。惜しい。
ゲーリーオールドマンのブラックはまあ悪くなかった。

その後資生堂パーラーで食事、ここは最近のお気に入り、結構高いが
店員の質が高い。
じろじろ眺めてると結構面白い、向こうからすればうっとうしいかもしれんが・・。
水をもうイラネ-って位ついでくれるのがナイス。
ちなみに俺はハンバーグ相方はオムライス、オムライスすきだねえ…と思ったが
安直オムライス強すぎ、かなりの強キャラでした。そっちにすれば良かった。
今度頼もう。
何はともあれ並びも30分で済んだし。椅子とかわざわざ引いてくれるのが良い
混んでてもやってくれる素敵。
帰りにエビフライ弁当買ってチーズケーキ@モロゾフ500円を買って
帰宅、あと適当に。
なかなか良い休日だったゆっくり休めたしね。
明日からまた仕事はだるいけどね。
[PR]
by youkanman | 2004-07-05 18:07 | 色んな感想

すごい勢いで体が痛い

うー、からだいてー忙しいしなあ・・。
携帯とか忘れつつあーうぜーって感じで。

学校と本業と単体ではたいしたこと無いんですが。
二つの相乗効果って奴で…。
くそ暑い中スーツ着て学校、帰宅、休憩、仕事
とかコンボきつすぎ…。
うげーーーーって感じです。
生徒から問題作ってとか言われ青ざめる俺。
月末までに試験3クラス分つくって、まとめプリントつくって
棚卸もやってとか考えると青ざめます。
しかも週末は弟がこっちくるので忙しさ倍増。
(;´ー`)y-~~頑張ろうっと。
色々ガタガタだるいなーっと。
元気出していったらんかい!となー。
とりあえず今日の棚卸と明日をしのげばなんとか・・・・・・。
うーーーーーーーーーーー。

なんか新しいH”が欲しい・・。オペラ搭載でネト見れるとかハァハァだしなあ・・。
素敵過ぎる。
欲しいなあ・・今度みにいってみよっかなあーーーー
[PR]
by youkanman | 2004-06-16 17:03 | 色んな感想